CASE STUDY

実績

ブランドアイデンティティを汲み上げ、形にするWebサイト構築

「クレハらしさ」をWebサイトを通じて伝えたいという目的を実現するため、徹底的にヒヤリングを行い、課題を抽出・整理し、要件定義、コンテンツ企画、情報構造設計、UI設計、デザイン作成、SEO対策など、ブランドアイデンティティを最大限に表現するようなWebサイトのリニューアルを総合的にプロデュースしました。また、クレハのグローバルビジネス展開のサポートとして、英語・中国語サイトのリニューアルも同時に行いました。

株式会社クレハ
プロジェクト名
株式会社クレハコーポレートサイトリニューアル
クライアント
株式会社クレハ
対応サービス
webサイト構築CMS構築/導入多言語サイトUI/UX設計Webサイト運用SEO(検索エンジン最適化)
URL
http://www.kureha.co.jp/(別窓で開く)

プロジェクトの背景

  • 2005年にWebサイトをリニューアルして以降、部分的な改修が積み重なり、Webサイト全体の統一性やソースレベルの矛盾が問題となり、デザイン面、ユーザビリティ面、システム面における全面的な見直しが必要となった
  • 既存コンテンツだけではクレハの強み、取り組み、歩みや姿勢など、伝えきれていない部分が多く、コンテンツの全面刷新が必要となった
  • 掲載されている内容が専門性の高いものが多く、一般消費者にとって距離感のあるWebサイトとなってしまっていたため、消費者の日常生活の中に多くの接点があることを知ってもらい、クレハを身近に感じてほしかった

お客様がこのような認識をお持ちになり、サイトリニューアルをすることとなりました。

Webサイトリニューアルの施策の方向性と目的の策定

お客様が認識されている問題点を踏まえ、Webサイトに対するご意見とご要望を汲み上げ、自社が持っているノウハウを生かし、以下の角度から施策の方向性を提示し、リニューアルの目的を明確に定めました。

【施策の方向性】

  • デザイン上の課題に対し 事業や強みのビジュアルによる訴求拡大
  • 情報構造・ユーザビリティ・アクセシビリティ上の課題に対し ターゲットユーザーの属性とニーズに適した情報整理、コンテンツ間の回遊性・関係性の強化
  • 情報設計上の課題に対し 既存コンテンツの可読性と有意性の向上、不足している機能と情報の補足、新規コンテンツ追加

【リニューアルの目的】

クレハをもっと身近に感じてもらい、ステークホルダーとの距離を縮めること、事業顧客にとっても活用できる企業サイトにすること。つまり、クレハの「こだわり」や「らしさ」をWebサイト特有の手法で全面的に演出することがリニューアルの最大の目的に位置付けました。

マイクロウェーブによる具体的な施策

「魅せ方」-「クレハらしさ」を訴求しつつ、革新的な成長性を感じさせるデザインを作成

ロゴに組み込まれた“挑戦”と“成長力”をシンボライズした矢印のモチーフを大きくあしらい、随所に配置することにより、ありがちな一般的なコーポレートサイトには無い、常に進化を求め成長し続ける活力のあるイメージを演出しました。

また、メインビジュアルに研究者や開発者の写真を大きく使用することにより、クレハが製品の開発と改良に注力している会社であることをユーザーに分かりやすく伝えるデザインにしました。更に、視認性や可読性を配慮した配色とフォントを採用し、Webサイト全体の雰囲気とユーザーに与えるイメージを大きく変更しました。

「導き方」-ターゲットユーザーの視点に立った情報整理と導線設計

ターゲットの定義を元にそれぞれの重み付けを見直し、ターゲット別の情報分類を行い、最適になるようページの意味付けとレイアウトの検討を行いました。企業側が訴求したい情報とユーザーが求めている情報を整理した上で優先順位を付け、ユーザーの利用シーンを想定したファーストビューの構成や、メガドロップダウンによるクリック回数の減少等を意識すると同時に、目的のページへ到達するまでの遷移数をなるべく短縮する形でサイト内階層を策定しました。更に、より多くのコンテンツを閲覧してもらうため、関連性のあるコンテンツへの導線設計やサイト内回遊性の向上を狙ったリンク配置、情報提供の仕方に力を入れました。

「コンテンツ」-メッセージ性と訴求力を重視し、コンテンツを作成

クレハの事業の土台となる研究開発内容や姿勢を見せるコンテンツ、モノづくりへの強い思いを伝えるコンテンツ、長い歴史と受賞歴を語るコンテンツ、CSR活動を数字から紐解くコンテンツなど、今までにない情報をWebサイトに豊富に盛り込みました。また、Webサイト全体の使い勝手を向上させるために必要な機能の追加や、不足していた情報を補足することにより、事業内容、研究開発、取り組み、競争優位性を具体的かつ短時間で理解できるコンテンツ作成にこだわりました。

関連するサービス

実績一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ

実績や各種サービスに関するご相談やお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。