CASE STUDY

実績

ブランドイメージの刷新と浸透を牽引するWeb施策展開

同社の「オリジン弁当」から「キッチンオリジン」へのブランド転換にあたり、マイクロウェーブはイメージ刷新とブランド浸透をテーマにしたWebサイトのリニューアルを全面的にサポートしました。戦略立案・要件定義をはじめ、コンテンツ企画、デザイン、CMS導入、システム開発、フロントエンド設計・実装などを一貫して行いました。

オリジン東秀株式会社
プロジェクト名
ホームページリニューアル&ECサイト新規構築
クライアント
オリジン東秀株式会社
対応サービス
webサイト構築CMS構築/導入スマートフォン対応/最適化UI/UX設計Webサイト運用ECサイトデータ解析インフラ・サーバ設計/構築
URL
http://www.toshu.co.jp/(別窓で開く)

プロジェクトの背景

「オリジン弁当」でお馴染みのオリジン東秀株式会社は、年々需要の高まる「中食」(注1)産業のリーディングカンパニーを目指し、今までの業態から、より働く女性のニーズに応えられる「キッチンオリジン」へモデルチェンジしていくと発表しています。同社は、時代と共に進化するブランドになるため、あらゆる施策に取り組んでいますが、その「入口」と位置付けされているのは、今回のWebサイトリニューアルです。それに、既存のWebサイトは前回のリニューアルから年月が経過しており、デザインやサイト構造などの見直しが必要だという認識が同社の中にありました。

リニューアルの方向性

店舗ブランドの転換期という背景を理解した上で、マイクロウェーブは、単発のリニューアルに留まらない長期的な視点で、以下のようにリニューアルの方向性を策定しました。

  • 「キッチンオリジン」のブランドイメージの形成と浸透
  • 競合他社と比較した際の優位性の訴求
  • Webサイト継続性の実現
  • 長期的な視点にたったWeb施策の展開

マイクロウェーブによる具体的な施策

ブランドイメージの強化と優位性の訴求は、サイト構造と情報設計を通じて実現

2014年2月頃より始めた「キッチンオリジン」は、今後同社の中心的なブランドとして展開していくため、Webサイト上のブランドイメージも、「オリジン弁当」中心のものから刷新していく必要がありました。ただし、今までなかった情報を単純に追加するだけでは意味がないので、Webサイトの全体構造も一から見直しました。Webサイトに最も多く来ている/来てほしいのは一般消費者なので、トップページに「オリジン弁当&キッチオリジン」の情報を全面的に打ち出す構造に変更しました。また、同時展開の「中華東秀」「オリジンデリカ」などの事業について、トップページからアクセスできる導線を用意し、情報の一極化によって、ブランド全体のイメージ強化とユーザーエクスペリエンス(UX)の向上を図りました。

オリジン東秀様は中食業界のパイオニアとして、「出来たて」「手作り」「惣菜の量り売り」といった特徴で、他社と差別化して成長してきました。また、食育活動や食品安全への取り組みなどで、地域社会への貢献に努めてきました。このような「オリジンらしさ」とも言える情報をWebサイトで発信できるように、コンテンツやデザインを再設計しました。そして、メニューやアレルゲンを簡単に表示・検索できるシステムを開発し、Webサイトの可用性を格段に上げました。

アレルゲン検索
環境・社会への取り組み

Webサイトの継続性は、最新CMSと運用フローを通じて実現

現状サイトのセキュリティ面・コスト面・運用面における問題点と課題を洗い出した上で、商用CMSパッケージのMovable Type 6(以下、MT6)の導入をご提案しました。MT6の導入によって、品質担保・サポート面の不安を払拭するだけでなく、初期導入コストの抑え、人的ミスの軽減、日常運用業務の簡潔化などの効果も期待できます。また、MT6のステージング環境下のテスト機能や、アカウントごとの権限振り分け機能などを活かし、今までの担当役割や基本的な流れを継承しながら、運用フローの整理を行い、高い水準でWebサイトを継続していける条件を整えました。

長期的な視点にたったWeb施策の展開は、PDCAと年間計画を通じて実現

消費者へ新ブランドイメージを浸透させていくには継続的な取り組みが必要であり、Webサイトも長期的目線で捉えないといけない、という考え方にオリジン東秀様も賛同しており、企画当初から、リニューアル後の計画も視野に話を進めてきました。リニューアルはあくまで最初の一歩で、アクセスログ解析を用いてWebサイトの状態を「見える化」し、目標の達成具合を確認しながら、改善案を検討・実施・検証していく、というPDCA(注2)体制を構築しました。また、Web施策の展開にあたり、事業との紐付けが不可欠なため、年間計画を立てることが大事です。外部要因、事業活動、広報施策といった要件を踏まえた上で、Webサイトの力を最大限に発揮できるように、引き続き連携していきます。

ホームページリニューアルと同時に、ECサイトを新規構築

今までオリジン東秀様は、楽天市場にておせち料理のオンライン販売を行ってきましたが、今回のリニューアルと同時に独自のECサイト「オリジンオンラインストア」を新規構築しました。現時点ではおせち料理のみの販売となっていますが、今後通年の商品へと切り替えていく予定です。

注1:中食(なかしょく)とは、総菜やコンビニ弁当などの調理済み食品を自宅で食べること。
注2:PDCAとは、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

関連するサービス

実績一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ

実績や各種サービスに関するご相談やお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。