CASE STUDY

実績

「ステークホルダー志向」と「先進性」を追求し、新しい企業イメージを確立

NTTグループの一員であるNTT都市開発株式会社は、2016年1月に30周年を迎え、CIの全面刷新とともに、既存Webサイトが抱えている課題を解消すべく、コーポレートサイトのリニューアルを実施することになりました。マイクロウェーブは、企画提案・要件定義をはじめとする制作全般及び運用支援を担当させていただきました。

NTT都市開発株式会社

プロジェクトの背景

NTT都市開発株式会社(以下、NTTUD)様は、2009年のサイトリニューアル以来、積極的に改善・改修を行ってきましたが、Webを取り巻く環境が激変するなか、社内ではWebに関する課題意識が日々高まってきていました。同社は2016年1月で30周年を迎えるとともに、CI(Corporate Identity)の刷新が策定されました。これをきっかけに、公式サイトのデザイン変更はもちろん、蓄積してきた課題の解消と効果的な長期運用も視野に、コーポレートサイトリニューアルプロジェクトをスタートさせました。

プロジェクトのコンセプト

NTTUD様はNTTグループの一員として、従来の「不動産業者」という枠にとらわれず、常にチャレンジ精神を持って様々な取り組みに注力してきました。また、同社の【中期ビジョン2018】は「お客様・マーケット志向の徹底」と「イノベーションの追求」というキーワードを掲げていることもあり、マイクロウェーブは、今回のプロジェクトのコンセプトを「ステークホルダー志向」と「先進性」に定め、コーポレートサイトのあり方を追求した提案・制作を行いました。

マイクロウェーブによるサイト設計のポイント

今回のサイト設計には、主に「UI・デザイン」「導線」「コンテンツ」3つのポイントがありました。また、CMSと解析ツールの導入、セキュリティ面への配慮、運用・保守体制の構築など、全ての提案・制作は運用を見据えたものとなっています。

多様なデザイン技法で「ステークホルダー志向」と「先進性」の両立を実現する

リニューアル後のサイトには、「Low density/Big UI」「レスポンシブデザイン」「フラットデザイン」「ムービー/動画」「スクロールエフェクト」「ピクトグラム」といった、実用性とトレンド性を兼ね備えたデザイン技法が随所に活用されています。

【Low density/Big UI】
(※密度の低い、ゆとりのある画面)
特徴:訴求力が高い、マルチデバイスと相性◎
【レスポンシブデザイン】
特徴:端末に応じてレイアウト自動変換、圧倒的なSEO効果、クロスデバイスに最適

使い易い導線設計で情報提供・理解促進・問い合わせ促進を実現する

現状サイトにおけるユーザーの行動シナリオに沿って、導線上とユーザビリティ上の課題を洗い出し、細かく対策を講じました。例えば、ユーザーが迷いなく目的のページに辿り着けるように、各ターゲットユーザーに合わせてナビゲーションを再設計し、最適化を図りました。また、重要度の高い導線を強化し、ユーザーの手間をなるべく省けるように工夫しました。そして、お問い合わせフォームの仕様変更など、ユーザーがストレスなくサイトを利用できるように操作性にも配慮しました。このように導線上とアクセシビリティ上の課題を解決していくことにより、「離脱率」や「遷移率」が改善され、お問い合わせ率の向上に繋がります。

構造、見せ方の再定義でコンテンツの活性化と魅力最大化を実現する

NTTUD様には、ホテル・リゾート事業への進出や、ビルを拠点にしたコミュニティの形成と地域活性化への取り組みなど、外部に発信したい/発信すべき情報がとても充実しています。しかし、効果的にステークホルダーに伝えるため、同業他社と差別化するため、また、「ただビルを作って運営する」という古いイメージから脱却するためには、どのような情報をどう伝えれば良いかについて、NTTUD様と話し合いを重ねてきました。

同社が保有している建物は町のシンボルになりえるスケールのものが多く、また、行っている数々の取り組みには会社の理念が反映されており、興味の引く面白い内容もとても多くなっております。そこで、より情報がユーザーに届きやすくなるように、事務報告になりがちな「CSR」を「アクティビティ」というコンテンツとして生まれ変わらせました。それにより今まで蓄積してきた情報資産を再整理し、提示方法を変えることで、ステークホルダーに効果的な発信を狙います。

既存コンテンツの活性化だけでなく、新規コンテンツの作成にも力を入れました。新たに誕生した「UDメッセージ」は、会社をより知ってもらい、魅力を感じてもらうためのブランディングコンテンツです。洗練されたデザイン、直感に訴えるイラストと大きな画像、スクロールエフェクトに可読性の高いテキストなど、NTTUD様の企業イメージを具現化するための様々な工夫がありました。

今後を見据えた設計・体制作りで効果的かつ安定的なサイト運営を実現する

マイクロウェーブは「ベンダーフリー」という立ち位置から、NTTUD様のご要望と実際の状況を踏まえて利便性に優れたCMS製品の導入をご提案し、クライアント側でのスムーズな運用を支援しています。また、ヒートマップをはじめとする解析ツールを活用し、リニューアルを起点としたPDCAのサイクルを回していきます。Webサイトの価値向上、ひいてはNTTUD様のビジネス目的の達成に繋がるよう、運用・保守体制を整えています。

各社IRランキングに選ばれました

NTT都市開発のサイトが、日興アイ・アール、Gomez、大和インベスター・リレーションズが毎年発表する各社ランキングに選ばれました。

日興アイ・アール

日興アイ・アール株式会社の「2016年度全上場企業ホームページ充実度ランキング」に選ばれました。
総合および業種別ランキング10位(前年42位からの大幅UP)
http://www.nikkoir.co.jp/rank/rank.html

Gomez

モーニングスター株式会社の「Gomez IRサイトランキング2016」に選ばれました。
優秀企業:銀賞16位
http://www.gomez.co.jp/ranking/ir/

大和インベスター・リレーションズ

大和インベスター・リレーションズ株式会社の「2016年インターネットIR」に選ばれました。
優秀賞32社に入賞
https://www.daiwair.co.jp/info_archive/topics/other/index.html

関連するサービス

実績一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ

実績や各種サービスに関するご相談やお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。