CASE STUDY

実績

旬の野菜を食べずにはいられなくなる、「マルシェ」を訪れたような気分のサイトへ

「浅漬けマルシェ」をコンセプトに、訪れたユーザーに、エバラ食品工業様の経営理念である「こころ、はずむ、おいしさ。」を味わってもらい、「エバラ浅漬けの素」を使って旬の野菜を食べたくなるサイトを提案、 制作しました。

エバラ食品工業株式会社

プロジェクトの背景

浅漬けの素を製造販売するエバラ食品工業様は、浅漬けの食卓登場頻度を上げ、同商品を朝昼晩、季節を問わず使える年間商材にするというミッションをお持ちでした。浅漬けが野菜そのものの旨味を引き立て、簡単に食卓を彩ることのできるメニューであることを印象付けるとともに、同商品の魅力を様々な視点から伝えることで購買層、利用シーンの拡張を目指し、サイトリニューアルプロジェクトをスタートさせました。

サイト設計のポイント

  • マルシェをコンセプトに、ユーザーの投稿を掲載する等のコミュニケーション設計を行いました。
  • 年間商材化を目指した幅広いテーマ設定とサイト設計を工夫しました。
  • ユーザーが商品に興味を持ち、楽しみながら閲覧できるよう、レシピ紹介や野菜それぞれにおける魅力あるコンテンツを追加しました。

成果

ユーザーとのコミュニケーション設計により、新規ユーザーの獲得数増加やコンテンツのリピーター増加につながりました。
また、旬の野菜を用いたレシピや浅漬けのアレンジ方法などを紹介することで、"浅漬け=きゅうり"のイメージを脱却し、「浅漬けの素」の年間商材化を実現しました。

関連するサービス

実績一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ

実績や各種サービスに関するご相談やお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。