SERVICE

サービス

Webシステム・業務アプリケーション開発

マイクロウェーブでは、お客様の抱える業務課題を解決し、ビジネスを最大限効率化するために、さまざまな分野のWebシステム開発・業務アプリケーションの提供が可能です。
業務整理のお手伝いから簡単見積もりなど、お気軽にご相談ください。

サービスの特徴

  • 業務フローの徹底把握と改善提案

    業務アプリケーション導入で一番大切なことは、業務を効率化し生産性を高めることです。マイクロウェーブではお客様の現状や業務フローを徹底的に把握し、より高い効果と大きなコスト削減を実現するお手伝いをいたします。

  • 業務システム、マーケティングシステムとの連携実績

    様々なマーケティングシステムやシステムとの連携経験を生かし、既に運用しているシステムや既存のサービスなどを効率的に連携させ、コストや労力を抑えつつ、最適な環境をご提案いたします。

  • ウェブアプリ、PCアプリ、スマホアプリなど多デバイスの開発スキル

    業務でご利用いただく際の状況や解決すべき課題に応じて最適なデバイスをご提案いたします。豊富な開発経験から各種デバイスの特性に応じたシステムをご提案いたします。

  • 徹底的に使いやすさ・効率を重視するUI設計

    業務改善のために導入したシステムを現場に定着させるためには、使いやすいUIや操作性が必須です。機能面だけではなく、わかりやすさ、使いやすさも大切な要件として設計いたします。

  • ISOに準拠した高セキュリティシステムの構築

    情報漏洩やハッキングは業務に支障を与えるだけでなく、企業の信頼性にも多大な影響を及ぼします。マイクロウェーブではISOに準拠した高セキュリティシステムを構築いたします。

  • 全プロセスを一括サポート

    マイクロウェーブでは迅速にご対応できるよう、フロントエンド、アプリケーション、ミドルウェア、インフラ、運用支援までの全プロセスを一括して対応いたしますので、安心してご依頼いただけます。

業務アプリケーションの種類と開発カテゴリ

  • 販売管理システム

    商品やサービスの販売状況を管理。導入により、受注、販売予測や消費者ニーズの動向調査により戦略が立てやすくなります。

    例:POS(販売時点情報管理)、会計(レジ)、顧客管理、カタログ

  • 医療業務支援システム

    外来予約、検査予約などの予約管理から、お客様呼出システム、診療予定などの情報配信や書類作成など、医療事務を支援。効率化と患者の待ち時間の短縮などを実現。

    例:診療予約システム、患者様呼出システム、診療報酬請求

  • 健康管理システム

    PHR(パーソナルヘルスケアレコード)など個人の医療データを管理するシステム。健康数値をデータ化し見える化することで健康管理業務の効率化と従業員の生産性の向上を実現。

    例:クラウド型健康情報管理システム

  • 店舗運用支援システム

    ホテルや観光業界、飲食店、理髪店など店舗での予約を管理。効率的な店舗運用を実現できます。お客様呼出システムなどを組み合わせることでさらに効率化でき、待ち時間を減らせることで顧客満足度向上を実現。

    例:予約システム、お客様呼出しシステム

  • 生産管理システム

    商品の在庫数・生産予定、生産予約を管理。適正な生産管理を実現し、生産能力の適切な配分により、効率的な生産を実現。

    例:生産調整システム

  • フィールド業務支援システム

    施工、保守、配送などさまざまな現場作業の業務を支援。手順の確認や報告書の作成など一連の作業を簡素化することで、作業品質向上、効率化を実現。

    例:資料・文書作成、業務管理(日報、勤怠)

開発の手法

開発の進め方には大きく分けて2つの開発方法があります。それぞれにメリットやデメリットがあります。 MWではお客様のご要望に応じて最適な開発方法でご対応致します。

アジャイル型開発

アジャイル型の開発方法はある程度柔軟に目標を設定し、随時変更や修正を行いつつ目標を達成していく開発方法です。全体の計画を固めず幾度も開発工程を通すため、柔軟でスピーディーな対応が可能で、最小限の機能を幾度も持たせ、少しづつ育てていくような新規事業などに適している開発方法です。

ウォーターフォール型開発

ウォーターフォール型の開発方法は上から下へ流れ落ちる滝のイメージの通り、まず全体の計画を立て、計画的に工程を進めていく開発方法になります。計画に沿っているため、複雑で高い完成度を求められるシステムなどに向いていますが、計画通りに進めるため、途中変更が難しく、各種テスト期間なども確保するため、完成までにはある程度の期間が必要です。

開発の手順

ビジネスモデルの策定から企画、設計、開発、テストまでWebシステム・業務アプリケーションの開発を総合的にサポート致します。

開発の手順

  1. 顧客理解・分析・要件定義

    ウォーターフォール型の開発方法は上から下へ流れ落ちる滝のイメージの通り、まず全体の計画を立て、計画的に工程を進めていく開発方法になります。計画に沿っているため、複雑で高い完成度を求められるシステムなどに向いていますが、計画通りに進めるため、途中変更が難しく、各種テスト期間なども確保するため、完成までにはある程度の期間が必要です。

  2. 機能設計・画面設計・詳細設計

    機能設計では全体のポイントとなる機能やUIのデザインや動作などを設計書にまとめていきます。直接画面などでご確認をいただきながら、お互いの認識に間違いがないように進めていきます。 詳細設計では、想定した機能やUIを実現するために必要な開発コード・フレームワークなどに加え、開発ツールや公開方法などシステムの内部構造について具体的な内容を確定していきます。

  3. 開発

    設計に基づいて実際にプログラミングを行います。

  4. 各種テスト

    単体テスト:規模にもよりますが、複合的な要件の場合にはいくつかに分けてプログラムを作成する必要があります。その際に個別パーツでそれぞれに実装できているかの動作確認を行います。 結合テスト:個別に作成したプログラム全体を結合し、想定通りの動きになっているかを確認します。既存のシステムと連携する場合には、既存のシステムと結合し、動作テストを行います。

  5. リリース

    プログラムの動作に問題がなければ、実際に公開し、サービスを開始します。スマホアプリの場合にはGoogle Play Store や App Store の審査を通してリリースしますので、公開予定にはある程度の余裕が必要になります。

  6. 運用保守

    運用を開始後に出てきたご要望への対応や関連機器のバージョンアップなどによるメンテナンスなどのご対応を致します。


開発環境

使用言語 C#、C++、Objective-C、Java、 Swift 、Kotlin 、 HTML5、SQL、JavaScript、Ruby、perl、PHP、Python、COBOL など
対応OS iOS、Android Windows、Linux など
開発ツール Unity、Visual Studio、Eclipse、Xcode など

マイクロウェーブでは、経験豊かな専門スタッフがお客様の業務課題および運用を 深く理解することで、リアルに使え、本質的に役立つ有用なビジネスアプリを提供します

サービス一覧